【南西へ吉方位旅行】北投石ラジウム温泉とワイナリーの中伊豆・修善寺

今月で12回目の吉方位旅行は、南西の修善寺に行ってきました。

吉方位 修善寺
修善寺温泉の中心地・修善寺
吉方位 修善寺
独鈷の湯
弘法大師ゆかりの修善寺のシンボル

伊豆半島は、車で移動するものという固定概念があって、なかなか足が向かなかったのですが、歴史ある温泉地がたくさんあるのも伊豆半島。

今回は、あえて伊豆のど真ん中の修善寺にチャレンジしてみました。





高速バス往復4,600円で修善寺駅へ

毎回のお約束ですが、宿泊料金と往復の交通費の合計が2万円を超えないようにするということ。

修善寺に行くには、一般的には東京駅から電車ですが、片道5千円を超えてしまいます。

こういう時は高速バスを調べます。

すると、ありました!

バスタ新宿から修善寺駅前まで、毎日1本の運行があります。

往復で4,600円!

驚異の安さ、そして乗客はすごく少ないので、ゆっくり往復できました。


伊豆半島は路線バスが充実!意外と近い観光スポット

そして、修善寺駅まで行ってしまえば、伊豆半島のなかはバス路線が縦横に走っていて、観光スポットや名所が近いということがわかりました。

たとえば、石川さゆりさんの「天城越え」にも唄われている浄蓮の滝には、修善寺駅から30分少々で行くことができます。

吉方位  修善寺



天城越えの天城山まで1時間かかりません。

河津七滝まで1時間少し、という距離です。

そのかわり、路線バスの運賃がバカになりません。

浄蓮の滝までは片道820円。

目的地のある方面のフリーパス(2日間)を買うと、3,500円前後で路線バスに乗り放題になりますから、あちこち見て歩きたいという方にはこちらがおすすめです。

それにしても、こんなにバス路線がこんなに充実しているとは、ちょっと驚きでした。
さすが伊豆!

とはいえ、路線バスはわたしの都合に合わせてくれるわけではないので、今回はタクシーも結構使ってしまいました。



北投石ラジウムが溶け込んだ温泉もある神代の湯

いつもお世話になっている楽天トラベルで、修善寺周辺の宿を検索。

その中で気になったのが「温泉や 神代の湯」。

  • 全国でも珍しい個人で源泉5本を管理しているからこそ出来る贅沢な掛け流しと上質な温泉を堪能下さい
  • 楽天トラベルお客様評価【温泉部門日本一】2008年11月から1年間連続受賞!

温泉に自信があるという宿で、びっくりするほど安いのです。

すぐにここに決めました。

吉方位 修善寺
大浴場の露天風呂

日帰り入浴もできる大浴場には、内風呂、ミストサウナのほかに露天風呂があります。

水素イオン濃度(PH値)が9以上という美人の湯。

肌に絡みつくようなお湯ですが、無臭で無色です。

もちろん源泉かけ流し。

源泉温度は50度より低いらしく、露天風呂だといつまでも入っていられるくらいの温度になっています。

このあとに、貸切風呂のほうへ。

吉方位 修善寺
北投石でラジウム効果のある貸切風呂

吉方位 修善寺


貸切なのでゆっくりとラジウム温泉を楽しめます。

左肩が重たかったのですが、ラジウム温泉に入ってすっかり治りました。


地元の野菜と玄米ご飯のヘルシーな食事

食事は、地元野菜をふんだんに使った精進料理がベースです。

吉方位 修善寺
新鮮な野菜たっぷり

吉方位 修善寺
玄米ご飯がおいしい!

野菜中心のメニューと玄米ご飯なので、食べ過ぎることはありません。

ちょうどよい食事量です。

ヘルシーな食事ですが、珍しい日本酒をはじめお酒もいろいろとそろっています。

吉方位 修善寺
珍しい日本酒も!

吉方位 修善寺
左が開運2016、右が川津桜酵母の日本酒

なかでも、河津桜から酵母をとって試験的に作ったという日本酒は、酸味があっておいしい日本酒でした。

機会があったら、また飲みたいです。



修善寺駅から無料の送迎バスで中伊豆ワイナリーヒルズへ

駅の観光案内所で教えてもらって、中伊豆ワイナリーヒルズへ。

ついタクシーを使ってしまいましたが、駅前から片道20分弱、2200円くらいです。

吉方位 修善寺
一面のブドウ畑

吉方位 修善寺
シャトー風の建物

この中伊豆ワイナリーヒルズは、シダックス創業者の志太 勤さんがオーナーという場所。

韮山出身の志太さんが、30年近く前に原野にブドウ畑を開拓し、2000年に一般公開したという場所です。

吉方位 修善寺
ブドウ畑は散歩したいくらいに整備されています

吉方位 修善寺
一番上に鐘があります

吉方位 修善寺
鐘はオランダ製で1トン以上

吉方位 修善寺
シダックス創業者の志太さんの言葉も

館内には、このワイナリーでつくられたワインを販売しているほか、レストランで食事ができます。

天気が良ければ富士山が見えるレストランで、おいしいランチをいただきました。

吉方位 修善寺
レストラン
吉方位 修善寺
2階のテラス
吉方位 修善寺
1階テラスにおいてある桶
ブドウを絞るときのもの

吉方位 修善寺
こちらはブドウを絞る器具

中伊豆温泉 ホテルワイナリーヒル」というホテルも併設されています。

源泉かけ流しの温泉もあるので、次回はここのホテルに宿泊しようと思いました。

なぜなら、開運するためには、成功した創業者パワーを感じることも大切だと思うんです。



【方徳】南西を吉方でとると

南西(坤)は二黒土星の定位です。

土気を帯びる方位です。

南西を吉方でとると、
  • 内臓が丈夫になる
  • 自我を捨て、無償の行為すら出来るようになる
  • 天業を得るようになる
  • 暖かい家庭がつくれる
  • 大地、自然と親しむ心が生まれる
  • 土地、不動産に関わる良い話が出てくる
という効果が得られます。

生活の基本的な部分が良くなるというイメージでしょうか。

【方徳】南西の六白金星を吉方でとると

  • 上司や主要な取引先から助けられ、独立して事業を起こす運が芽生える。
  • 官庁・法律・政界・宗教・学校との良い繋がりが生じ受益を得る。
  • 人生上での大事とする事柄で気持ちの引き締まるような体験をさせられる。
  • 宗教心に目覚めることが起こる。
という効果があるようです。

基礎力を高めてこその方位が六白金星という感じがします。

旅行ブログランキング

ホテル・宿予約サイト「じゃらんnet」


楽天トラベル

このブログの人気の投稿

祐気取りとは?毎月の吉方位旅行の効果とは?

【東へ吉方位旅行】吉方取りで犬吠埼へ

【西谷 泰人】「方位のパワーで幸運を引き寄せる! 吉方旅行」最新版