【ご報告】西の八白土星の方徳がありました!

大阪から帰ってきて約1週間後の月曜日に、「これは八白土星の方徳だわ~♡」というお仕事が舞い込みました!

守秘義務があるので、くわしくは書けませんが「2つをひとつにする」仕事です。

「2つでひとつ」というのは、八白土星の象意です。
本当におどろきました!

【西へ吉方位旅行】大阪へ!サムハラ神社と商売繁盛の神社めぐり





八白土星の守り本尊は虚空蔵菩薩

八白土星の守り本尊は、虚空蔵菩薩(こくうぞうぼさつ)という仏さまです。

吉方位 方徳
虚空藏菩薩

虚空蔵菩薩は、知恵の菩薩として信仰されていて、知恵を授けてくれる仏さまといわれています。

虚空蔵菩薩は、人に現世・来世の利益を授けると考えられており、この菩薩を本尊とする虚空蔵法という修法が、平安期以後、広く行われました。

日本三大虚空蔵菩薩として、

がありますが、京都の神護寺では五大虚空蔵菩薩の彫像がお祀りされていて、とても有名です。

そして、商売繁盛と金運アップの仏さまでもあります。

まさに現世の利益をさずけてくださるわけです。


虚空藏菩薩は丑年・寅年の守り本尊

しかも、虚空蔵菩薩は丑年・寅年の守り本尊でもあるのです。

わたしは寅年生まれなので、虚空藏菩薩さまのシールを携帯電話に貼って、毎日お守りいただいています。

つまり、虚空蔵菩薩さまが守り本尊の八白土星の方位に、おなじく虚空蔵菩薩さまが守り本尊の寅年生まれのわたしが旅行した、ということなのです~。

吉方位 方徳
虚空藏菩薩のブレスレット

虚空藏菩薩は、毎年4月13日に、子どもに智恵が授けられるという十三参りでも有名です。

そして、今回の依頼は、まさに知恵が必要なお仕事。

ここまで一致すると、八白土星の方徳だ~!

といいたくなる気持ちをご理解いただけるのではないでしょうか。




西に行くと仕事が決まる

方徳としてわかりやすいのは、やはり仕事が舞い込むことです。

今まで方徳を実感したのも、仕事が舞い込んだときでした。

ひとつは、西の七赤金星を吉方位にとって行った甲府の湯村温泉。

【西へ吉方位旅行】信玄の隠し湯♨と金運アップの金櫻神社♪

昇仙峡の奥の金櫻神社で大吉を引き当てたのですが、帰宅してすぐに2カ所から連絡がありまして、顧問契約にいたりました。

七赤金星の象意には、お金に関する相談、というものがありまして、まさにドンピシャなのでした。

吉方位 方徳
湯村温泉


もうひとつが、東南の九紫火星を吉方位にとって行った養老渓谷のときでした。

【東南へ吉方位旅行】出世観音と金神の滝がある養老渓谷は紅葉シーズンがおすすめ♪ 

このときは、源頼朝も信心したという出世観音に行き、荼枳尼天(だきにてん)に呼び寄せられるようなパワーを感じました。

この後、宿に戻ってメールをチェックしていると、これまた突然、お仕事の依頼が入っておりました。

ある書類を作成するというものです。

いま考えると、九紫火星の象意にある書類や記録、証書といった事柄にピタッとはまっています。

ということは、ほかにも方徳はたくさん受け取っているにもかかわらず、気づいていないということかもしれません。

方位の神さま、ごめんなさい。

吉方位 方徳
岩井海岸


方徳に気づいたら要チェック!

これはもしや方徳かも?
とおもったら、 九星の象意をチェックしてみると良いです。

今回、登場した七赤金星、八白土星、九紫火星の象意をここで紹介しておきますね。

七赤金星の象意

少女、沢、秋、喜び、金銭、酒食、金にまつわる相談、口論、甘言、祝典、不足、祝賀会、結婚式、不十分、不注意、欠陥、舗装工事、天井の修理、内側の修理、皮肉な言動、遊興中のキス、食事の最中、陰気な場所、笑う、集まる、取り替える、激しく苦情を言う、散財しながら喜ぶ、食べ過ぎて身体を壊す

八白土星の象意

少男、山、黄、親戚、知己、故郷、節、相続、曲がり角、続き目、終始、変わり目

八白土星には「変化」の意味もありますが、これには終わりの意味、始まりの意味、終始混合の意味が含まれています。

終わりの意味

断絶、停止、中止、満期、官僚、閉店、廃業、全滅、止む、止める、打ち切る、戻す、返す、断られる

始まりの意味

開始、開業、復活、再起、出発、発送、甦る、始める、出直す、やり直し

終始混合の意味

切り替え、取り替え、交換、連結、接続、交代、移転、休息、改造、改革、売買、両替、思案中、方針未定、一休み、取り次ぐ、引き継ぐ、渡りゆく、渡りくる、握りつぶす、積み荷をする

九紫火星の象意

夏、中年の女性、火、赤、紫、熱、光、明かり、太陽、付着、離別、天命、生命、精神、情、灯明、陽炎、光線、権利、義務、発覚、発見、発明、生別、死別、切断、手術、分離、脱退、辞職、除名、立腹、抗議、破壊、戦争、ケンカ、注意、提案、道理、解決、乾燥、競争、華美、装飾、拝賀式、奉祝、お祭、結婚式、披露宴、葬式、捜索、信念、怨霊、火災、浮気性、のぞき、診察、放火、たき火、火葬、賭博、勝負事、神社仏閣への参詣、照る、輝く、裂ける、割る、広がる、論争する、踊り騒ぐ、読書する、見物する、鑑定する、測量する


いずれ、ほかの九星の象意についても、このブログで紹介していきたいと思います。
方徳は見逃さないようにしないと、吉方位旅行の意義が失われてしまいます。

わたしも気づいたときには、このブログで報告していきます。
お楽しみに!

吉方位 方徳
芦ノ牧温泉


旅行ブログランキング

<関連の投稿>
【西へ吉方位旅行】大阪へ!サムハラ神社と商売繁盛の神社めぐり
【西へ吉方位旅行】信玄の隠し湯♨と金運アップの金櫻神社♪
【東南へ吉方位旅行】出世観音と金神の滝がある養老渓谷は紅葉シーズンがおすすめ♪ 

↓開運アイテムを身に着けましょう↓
吉方位 方徳
タイガーアイに梵字


このブログの人気の投稿

祐気取りとは?毎月の吉方位旅行の効果とは?

【東へ吉方位旅行】吉方取りで犬吠埼へ

暗剣殺だから?次々と故障する家電たち