【日帰り吉方旅行】龍に呼ばれて金櫻神社へ

日帰りで、甲府の金櫻神社(かねざくらじんじゃ)に行ってきました。

今月は西に五黄土星がいるので、本当は五黄殺という大凶の方位になるのですが、龍に呼ばれたような気がしたので、日盤で西が吉方位になる日に行きました。

それに、昨年は見られなかった金櫻神社の御神木、鬱金(うこん)の桜も見たかったという理由もあります。

金櫻神社 鬱金桜
御神木 鬱金の桜





大吉のおみくじに入っていた龍の御守りがなくなる!

3月末に、昨年、金櫻神社で引き当てた龍のおまもりが消えてしまいました。

お財布に、しっかりとつけていたつもりだったのですが、はずれて落ちてしまいました。

一度目は紛失にまでいたらなかったのですが、つけなおさずにいたら、なにかのはずみで失ってしまったのです。

「これは龍がわたしを呼んでいるのかもしれない」
と思い、急遽、金櫻神社に行かねば!ということになりました。

とはいえ、最初に書いた通り、自宅からみて金櫻神社は西にあり、五黄殺という大凶の方位になります。

年盤では本命殺でもあるので、わたしにとっては絶対に行ってはいけない方位。

そこで、日帰りで金櫻神社へ行くことにしました。


パワースポット 金櫻神社は金運アップ、商売繁盛、出世に効果のある龍神さま

金櫻神社は、山梨県甲府市にある昇仙峡のさらに奥にある神社です。

昇仙峡の奥に鎮座する金峰山をご神体とした神社で、2000年前、崇神天皇のころに、疫病がはやったために、疫病が蔓延することを避け、息災を祈るためにつくられた神社のひとつなのです。

昇仙峡や金櫻神社の周辺は、秩父多摩甲斐国立公園(ちちぶたまかいこくりつこうえん)に指定されていて、秩父にある三峯神社などとも修験道を通じて関係があるようなのです。

金櫻神社 鬱金桜
左下が金櫻神社、右上が三峯神社の場所

そんな金櫻神社は、龍神と水晶が祭られている、運気上昇のパワースポットです。

御神木は、金色にかがやく鬱金の桜。

金櫻神社 鬱金桜
御神木はまだつぼみ

金櫻神社 鬱金桜
鬱金の桜が花開いていました

金櫻神社 鬱金桜

この写真でおわかりのとおり、周囲の満開の桜のピンクとは明らかに色がちがいます。

この桜の色が、金運アップにつながるとして、仕事運や財運など、運気上昇のご利益があると言われています。

昨年、はじめて金櫻神社にお参りしたあと、吉方位に行ったからなのか、それとも龍神さまのおかげなのか、仕事が増えました!

⇒ 【ご報告】西の八白土星の方徳がありました!

そのときに引いたおみくじは大吉!!!

しかも、珍しいという龍のおまもりが入っていました。

はじめに書いた龍のおまもりとは、この時のモノなんです。

金櫻神社 鬱金の桜
金櫻神社の運気上昇みくじ
今年は吉でしたが、またも龍!

そして、水晶の護符(ブレスレット)も購入し、おでかけのときには身に着けています。

水晶は、昇仙峡から産出する宝石で、昔からお守りとして珍重されてきたという歴史があります。

そんな金櫻神社ですから、金運アップ、仕事運上昇など、運気をあげたい人には、ぜひ行ってほしい神社のひとつです。

とくに鬱金の桜が咲いている春は、それだけでありがたい気持ちになりますし、昇仙峡の新緑が美しい時期でもあるので、おすすめです。


パワースポット 金櫻神社をイチオシする、いくつかの理由

毎月、吉方位に旅行し、めぼしい神社があればかならずお参りしています。

金運アップの神社、商売繁盛の神社は、ビジネスに関連することから、全国にたくさんあります。

そんな神社のなかで、今のわたしがイチオシなのが金櫻神社です。

その理由をいくつか紹介します。

市街地からほど良い距離感

神社に到着するまでに通る山道、木々におおわれた山々の美しさが、お参りする気持ちを高めてくれます。

乗り物にゆられながら、自然に目を向けていると、気持ちが整理されてくるようにも感じます。

金櫻神社は、甲府駅から出ているバスで約40分の昇仙峡から、乗り合いタクシーでさらに15分という場所にあります。

市街地からの、この距離感がちょうど良い感じなのです。

簡素で高貴なたたずまい

2000年という歴史があるためなのか、金櫻神社には高貴なたたずまいを感じます。

金櫻神社の境内に立って、下界を望んだり、富士山を見たりしながら、境内のあちこちを見て歩くのが、ともて気持ちが良い神社なのです。

金櫻神社 鬱金の桜
富士山が写っているはずですが、よく見えませんね

町はずれの小さな神社から、世界遺産となって観光客が押し寄せる神社まで、たくさんの神社に参拝していますが、境内にいることが楽しい神社には、なかなか巡り合えません。

たとえば、安芸の宮島にある厳島神社は前が海、後は神山ですが、厳島神社は散策して楽しい神域です。

金櫻神社には、厳島神社のような派手さはありませんが、整然とした美しさがあって、ずっとそこに居たいような気持になるのです。

金櫻神社 鬱金の桜
神砂

龍と水晶のダブルパワー

「龍のおまもりを2週間くらい前に失くしてしまって、金櫻神社に来なさい、といわれたような気がして、来てみたんです」

と、おみくじの中に今年も龍が入っていたので、なぜ来たのかの理由を伝えると、

「龍に呼ばれてきた、という方はいらっしゃいますよ」

といわれました。

そうなんです、金櫻神社には龍のパワーと、鬱金の桜とは別にある、ご神体の水晶のパワーが、ダブルで流れているのです。

金櫻神社 鬱金の桜
上り龍と下り龍の彫り物は左甚五郎作と伝わっています

金櫻神社 鬱金の桜
ご神水

金櫻神社 鬱金の桜
本殿のなかに水晶がおさめられています

武田信玄も祈願した神社

金櫻神社は、その歴史の古さもありますが、武田家が祈願した神社でもあります。

金櫻神社 鬱金の桜

ちょうど、わたしがお参りしていたときにも、本殿で祈願なさっている方がいらっしゃいました。

わたしも、金櫻神社なら、お願い事が神さまに通じるような気がします。


パワースポット 金櫻神社で運気を上昇させるには?

吉方位の旅行先として金櫻神社を目指すのであれば、次のステップで、金櫻神社に参拝してください。

きっと、良いことがありますよ。

あなたから見たときの金櫻神社の方位を確認する

わたしの自宅から見て金櫻神社は西ですが、住んでいる場所によって、方位は異なります。

最初にすべきことは、あなたの自宅からみて金櫻神社の方位を確認することです。

方位の確認には、マインドズーム吉方方位確認ツール や ハッピーエナジー方位盤 を利用すると良いと思います。

まず、自宅の場所を中心にセットして、金櫻神社の方位を確認してください。

金櫻神社の方位が吉方位になる日や月を割り出す

あなたの九星によって、金櫻神社の方位が吉方位になる日や月は異なります。

毎月の吉方位でしたら、霊符ワークスで紹介されていますので、ご参考になさってください。

そもそも自分の九星(一白水星・二黒土星・三碧木星・四緑木星・五黄土星・六白金星・七赤金星・八白土星・九紫火星)がわからないという方は、九星盤カレンダーに生年月日を入力するとわかります。

日盤(毎日の方位がわかる)で吉方位を調べたいときは、「日盤 カレンダー」とワードを入れて検索してみてください。


あなたの自宅から、甲府・金櫻神社までの行き方をチェック

金櫻神社は、山梨県甲府市にあります。

東京都内からなら、電車でも気軽にいける距離です。

最安値は、バスタ新宿から出ている高速バスです。

バスタ新宿から甲府まで片道2000円、Webで往復予約すると割引されます。

1時間に1本程度あるので、とても便利です。

甲府駅に着いたら、南口のバスターミナル4番から出ている「昇仙峡滝上」行きのバスに乗ります。

SUICAやPASMOも使えるので安心です。

「昇仙峡滝上」行きのバスも、1時間に1本程度走っています。

このバスにのって、「グリーンライン」という名称のバス停で降り、待機している乗り合いタクシー(昇仙峡渓谷オムニバス)に乗り換えます。

金櫻神社 鬱金の桜
グリーンラインから見える昇仙峡

グリーンラインまでバス代は820円、金櫻神社までの乗り合いタクシー料金は片道600円になります。

乗り合いタクシーは、甲府駅前でバス待ちしているときに電話を入れておくと良いです。

とくに混んでいそうな休日は電話しておきましょう。

昇仙峡渓谷オムニバス:055-251-8899

金櫻神社で正しく参拝する

金櫻神社は、二礼二拍手一礼(にれいにはくしゅいちれい)の神社です。

本殿正面に立ったら、帽子や荷物などは足元において、お賽銭を入れてください。

わたしは音はあまり立てないように静かに入れています。

その後に、2回、深く礼をし、2回、拍手(かしわで)を打ちます。

拍手は音が高い方が良いと思います。

つぎに、住所と名前、お願いごとをひとつ唱えます。

声は出さなくてよいです。

最後に一礼します。

金櫻神社の本殿前には、おねがいするときに手をあてるピンク色の宝石がおいてありますので、ここに手をあてると良いですね。

⇒ 【八木 龍平】「成功している人は、なぜ神社に行くのか?」

境内を散策し、金櫻神社のエネルギーを身体に取り入れる

運気上昇みくじを引くのも大切ですが、金櫻神社に流れているエネルギーを身体に取り込むためには、30分以上、境内にとどまることです。

詳しくみていくと、さまざまなモノが目に入ります。

もちろん、鬱金の桜は外せません。

また、下の鳥居から上がってくる途中にある樹齢1000年以上の杉の古木もすばらしいので、ぜひ行ってください。

金櫻神社 鬱金の桜
樹齢1000年以上の杉の古木

金櫻神社 鬱金の桜
下の鳥居

このとき、金櫻神社でペットボトルの水を購入して飲むと、さらに良いと思います。


金櫻神社のご神木・鬱金桜が見ごろを迎える今がチャンス!

まだ、ご神木の鬱金桜はつぼみでした。

日当たりの良い場所にある鬱金桜がちらほら咲き始めている程度ですので、今年は4月20日前後が満開か、それに近い状態になるのではないでしょうか。

珍しい金色に輝く桜を見てきてください。

そして、おみくじを引いて運気を上昇させましょう。

今すぐ、高速バスを予約し、できれば一泊して、金櫻神社のエネルギーを身体に入れてください。


【日本最大級の旅行サイト】楽天トラベル

地産地消の食事がおいしい!



<関連の投稿>
【西へ吉方位旅行】信玄の隠し湯♨と金運アップの金櫻神社♪
【北西へ吉方位旅行】秩父で金運アップの神社めぐり! 

コメント

このブログの人気の投稿

祐気取りとは?毎月の吉方位旅行の効果とは?

【東へ吉方位旅行】吉方取りで犬吠埼へ

【西谷 泰人】「方位のパワーで幸運を引き寄せる! 吉方旅行」最新版