ゴールデンウィークに行きたい吉方位はココ!方位別に紹介します

自分の都合で吉方位に旅行できない人にとって、ゴールデンウィークは吉方位に旅行する大チャンスです。

毎月吉方位に行くためには、仕事のつもりでスケジュールに入れておかないと、行くことができません。

わたしの場合は、1カ月前には宿の予約をしてしまって、仕事のつもりで出かけています。

ゴールデンウィークに行きたい吉方位
水辺はリフレッシュできます

わたしにとって吉方位旅行は、ほとんど出張のようなものに、今ではなってしまっています。

でも、毎月、吉方位に旅行できない人のほうが多いので、そんな人には、ゴールデンウィークに吉方位を意識して行動することをおすすめしています。

普通は一人旅の吉方位旅行ですが、家族旅行で吉方位に旅行するときには注意点もあるので、最後まで目を通してくださいね。





吉方位から方徳をいただくためには?

方徳は移動距離に比例します

吉方位旅行で気をつけたいのが移動距離です。

吉方位に出かけてチャージできる方徳(エネルギー)は、移動距離に比例して大きくなるので、長期のお休みがとれてお財布に余裕があるのであれば、海外に行くことをおすすめします。

海外に行くなら、5日間以上は日本を離れてください。

国内であれば、最低でも50キロ、できれば100キロ以上、離れた場所に行ってください。

毎月、吉方位に旅行できる人の場合、方位を狙うと行くところがなくなります。

たとえば、東京23区内の東側に住んでいると、南南東には、温泉地が見当たりません。

こういう時は、30キロ以上離れていれば良し、と考えます。

ゴールデンウィークに吉方位旅行をするなら、100キロ以上自宅から離れた場所で、3日間を目安にすると良いのではないでしょうか。

ゴールデンウィークに行きたい吉方位
五色沼

温泉に入る

吉方位旅行でもっとも意識したいのが、土地のエネルギーをいただく、という考え方です。

その土地に備わっている「五行」すなわち「木・火・土・金・水」を、身体のなかに取り入れることで、土地のエネルギーをチャージします。

そのためには、温泉がもっともおすすめです。

温泉には、「木・火・土・金・水」がすべて含まれているからです。

木=周囲の緑
火=マグマ
土=その土地の土
金=温泉に含まれるミネラル成分
水=温泉そのもの

温泉があったら、とにかく入る、足湯につかる、手湯につかる、という具合に、温泉に入りましょう。

もしも、泊まった宿に温泉がないときは、とにかくお風呂に入ること。

そして、ミネラルウォーターを飲むことです。

ミネラルウォーターは、その土地で購入したものであれば、産地は問いません。

その場で飲みましょう。

ゴールデンウィークに行きたい吉方位
温泉には五行が含まれています

その土地のおすすめグルメをいただきま~す

土地のエネルギーをチャージするために、もうひとつ意識したいのが、地元グルメをいただくこと。

その地の伝統料理や、その地でとれた食材をつかった料理などをいただけばOKです。

お酒が好きな方は、地酒を飲むことをおすすめします。

日本酒は苦手、という方もいるかもしれませんが、だまされたと思ってお試しください。

辛口より甘口の日本酒のほうが飲みやすいので、甘口をセレクトするのがポイントです。

わたしも、実は日本酒が苦手だったのですが、吉方位で地酒をいただくうちに日本酒が大好きになりました!

ゴールデンウィークに行きたい吉方位
昇竜蓬莱

同じ宿でなくてもOK

2泊以上する場合は、自宅から見た方位が同じエリアなら、移動してもOKです。

遠くに行けば行くほど、移動可能な方位の幅が広くなりますので、ゴールデンウィークなら遠出がおすすめです。

基本は、自宅から出て、自宅に戻ること。

方位が同じなら、移動も、宿の変更も問題ありません。



東京から行けるおススメ吉方位

ここからは、日本国内で、東京都港区在住のわたしが行ったことのある、おすすめの場所を紹介します。

北:栃木県 湯西川温泉

東武鉄道でいける湯西川温泉は、鬼怒川温泉の北方にあります。

周囲は山また山の平家の里です。

川がきれいで、温泉はつるすべ美人の湯。

アユ釣りなど、釣りが最大のアクティビティです。

ゴールデンウィークに行きたい吉方位
湯西川

のんびりゆったりしたい人や、自然を満喫したい人におすすめです。

湯西川から鬼怒川までは路線バスが走っているので、龍王峡(りゅうおうきょう)近くで下車すれば、さらに大迫力の自然に触れることができます。


日本でも最大級のパワースポットのひとつ、日光も北の方位なので、1泊は湯西川温泉、もう一泊は日光で、といのも良いかもしれませんね。

ゴールデンウィークに行きたい吉方位
日光

⇒ 【北へ吉方位旅行】電車とバスで行ける秘境!平家落人の里・湯西川温泉

南西:静岡県 伊豆 修善寺

伊豆半島は、すっぽり南西の方位なので、どこにいっても大丈夫です。

修善寺駅から、伊豆の各方面に路線バスが出ているので、これらを利用して伊豆の温泉巡りができます。

車で移動したほうが安上がりではありますが、意外と難所が多いので、バスのほうが気軽かもしれません。

ゴールデンウィークに行きたい吉方位
伊豆といったら浄蓮の滝

伊豆半島は、掘ればどこからでも良い温泉が出るらしく、宿に源泉かけ流しのお風呂があるのは珍しくありません。

日帰り温泉で、温泉巡りも良いですね。

⇒ 【南西へ吉方位旅行】北投石ラジウム温泉とワイナリーの中伊豆・修善寺

東:千葉県 犬吠埼

東京から見て東端は犬吠埼です。

東の吉方位を探すときに、関西に住んでる人はいいな~、と感じるのが、東や東南方位に旅行するときです。

東京からは千葉しかないんですが、関西エリアにお住いの方は、東はどこでも行けますからね~、うらやましいです。

ゴールデンウィークに行きたい吉方位
朝日をあびてください

犬吠埼は、迫力のある太平洋にのぞむ町。

景色は雄大で、迫力があります。

しかも、かつては文人たちが保養にきていたらしく、文化の香りがプンプンします。

江戸時代には醤油の生産地として栄えただけに、実は奥が深い。

岩場が多い海岸線なので、海水浴だけでなく、岩場で海の生物を観察することもできますよ。

ゴールデンウィークに行きたい吉方位
立派なお寺も!

1日目は犬吠埼周辺、2日目は九十九里で遊ぶのもいいですね。

やっぱり海はいいです。

【東へ吉方位旅行】吉方取りで犬吠埼へ 

東南:千葉県 養老渓谷

秋の紅葉シーズンは観光客がものすごいことになってる養老渓谷。

養老渓谷は、川沿いに端から端まで遊歩道を歩きながら、ときどき川に入って遊ぶことができるという観光スポット。

何もないですが、水遊びができるので、ゴールデンウィークにはイチオシの場所です。

地味ですけどね。

ゴールデンウィークに行きたい吉方位
養老渓谷の左右には小さな滝があり、水遊びに最適な空間をつくっています。

犬吠埼もそうですが、千葉県の東部には銚子電鉄、小湊鐵道などの私鉄があるので、鉄道好きな方におススメのスポットです。

源頼朝ゆかりの出世観音や、不思議な2階建てのトンネルとか、養老渓谷周辺には、ちょっと変わった見どころがあります。

1日目に養老渓谷、2日目に君津の濃溝の滝に行くのもおすすめです。

濃溝の滝の入り口には温泉もあるので、立ち寄ってくださいね。

ゴールデンウィークに行きたい吉方位
亀岩の洞窟

⇒ 【東南へ吉方位旅行】出世観音と金神の滝がある養老渓谷は紅葉シーズンがおすすめ♪

北西:新潟県 岩室温泉

東京から見て北西の方向は、群馬県や新潟県の方になります。

この方位は有名な温泉地が多いので、宿探しには苦労しません。

群馬県なら、1日目に伊香保温泉、2日目に草津温泉という具合に、泊まり歩くのがおすすめです。

泉質が全然違いますし、どちらも鮮度のよい温泉に浸かることができるので、温泉効果を実感できます。

ゴールデンウィークに行きたい吉方位
草津温泉

ただ、伊香保温泉も草津温泉も人気があるので、平日でも旅行客が多い場所。

そこでおすすめなのが、新潟県の岩室温泉です。

岩室温泉は、国内で北西方面に行こうとしたときに、もっとも距離が離れている場所なのです。

ゴールデンウィークに行きたい吉方位
彌彦神社

歴史のある宿場町だった岩室温泉は、小京都の風情があります。

街道を歩いていると、さまざまな歴史の痕跡を見つけることができます。

彌彦神社から4キロほど、という位置関係もよいですね。

さらに、岩室温泉からひと山超えて日本海に出ると田ノ浦海水浴場があります。

海と山の自然が同時に満喫できて、歴史や文化も味わえる場所です。

おまけに、日本海グルメも満喫できます。

ゴールデンウィークに行きたい吉方位
冬の名物カニ

⇒ 【北西へ吉方位旅行】北国街道の宿場・岩室温泉と弥彦神社

西:山梨県 甲府

西は、東京からいろんなところに行ける方位です。

京都は西になるので、思い切って遠出ができます。

とはいえ、ゴールデンウィークの人出を考えると、有名な場所はちょっとイヤという人におすすめなのが甲府です。

昇仙峡や金櫻神社など、金運、財運アップになりそうなパワースポットがたくさんあります。

ゴールデンウィークに行きたい吉方位
ロープウェイ乗り場にある池

とくにおススメは金櫻神社です。

武田信玄も祈願していた、創建から2000年という神社。

龍の御守りをゲットするために、何度もおみくじを引く人がいるくらい、パワースポットとして知られています。

ゴールデンウィークに行きたい吉方位
金櫻神社の水晶の護符(ブレスレット)とおみくじに入っていた龍

河口湖など、富士山の北側も西の方位になるので、1日目に甲府、2日目は富士五湖めぐりもいいですね。

富士山が見えるポイントをめぐるのもおすすめです。

甲府だけでも、かなりあります。

ゴールデンウィークに行きたい吉方位
河口湖町から見た富士山

⇒ 【西へ吉方位旅行】信玄の隠し湯♨と金運アップの金櫻神社♪

北東:福島県 いわき市

東京から見て北東は茨城県や福島県、宮城県の東部などがありますが、ここではいわき市を紹介します。

いわき市は、温泉の歴史が古い湯本温泉を中心に、さまざまな種類の温泉があります。

コスパのよいハワイアンズは、送迎バスが無料ですから、コスパ優先の方におすすめです。

ハワイアンズは施設が充実しているので、まるっと2日間、泊まっても飽きることがありません。

しかも5月6日まで、「アクアマリンふくしま」でテオ・ヤンセン展が開催されています。



ストランドビーストは、ぜひ間近で見ていただきたいです。

⇒ 【北東へ吉方位旅行】送迎バスでお得♪な温泉♨ スパリゾートハワイアンズ

南:千葉県 岩井海岸

またまた千葉県です。

岩井海岸は、富士山が見える海岸として知られています。

冬場のほうが良く見えるらしいですが、わたしは昨年の7月に富士山を確認しています。

ゴールデンウィークに行きたい吉方位
遠くにくっきりと富士山が!

宿の多くが民宿ですが、ホテルらもあります。

近くには鋸山(のこぎりやま)があるので、自然がアトラクションという場所です。

ゴールデンウィークに行きたい吉方位
夕日がきれいです

ゴールデンウィークに行きたい吉方位
鋸山の頂上からは対岸に三浦半島がみえます

1日目は海で遊んで、2日目は山に登るなんて感じで楽しめる場所です。

足をのばせば、房総半島の最南端も近いので、ぜひ行ってみてください。

⇒ 【南へ吉方位旅行】岩井海岸は富士山が見える!イケメンパラダイス♡のロケ地だった~


家族で吉方位を目指すときに気をつけたいこと

家族みんなで吉方位に旅行するときに気をつけたいことは、誰の吉方位を取るべきか、です。

基本は、大黒柱の人の吉方位に行きましょう。

自分の九星を確認する

つまり、お金を稼いで生活の基盤を作ってくれている人が方徳を得ることで、家族みんなに恩恵があると考えます。

家族全員が働いている場合には、誰の運気を上げたいか、で吉方位を決めるのもアリです。

しかし、家族で行くことになると、誰かが吉方位にならないということになります。

そういう場合は、できるだけ五黄殺と暗剣殺にはならない方位を選びましょう。

行先の方位を確認するときは、自宅からの吉方位が確認できる地図ツールを利用してください。

たとえば、http://www.mindzoom.co.jp/direction/index.html はおすすめです。


ゴールデンウィークは方位選びに気をつけて!

九星気学を勉強されている方はご存じだと思いますが、5月4日までは4月の方位になります。

5月5日からは5月の方位に変わるので、出かける日によっては吉方位が変わってしまいます。

5月4日までに出かける方は4月の吉方位、5月5日以降なら5月の吉方位をとってくださいね。

ちなみに、4月は三碧木星中宮月なので、五黄殺は西、暗剣殺は東になります。

西と東は、避けてください。

大凶です。

5月は二黒土星中宮月なので、五黄殺は北東、暗剣殺は南西になります。

5月5日以降は、北東と南西が大凶です。



さらに高度な吉方位選び

吉方位は、自分の星が、九星のどの星かによって異なります。

九星それぞれの吉方位は、次の通りです。

一白水星:六白金星、七赤金星、三碧木星、四緑木星

二黒土星:九紫火星、八白土星、六白金星、七赤金星

三碧木星:一白水星、四緑木星、九紫火星

四緑木星:一白水星、三碧木星、九紫火星

五黄土星:九紫火星、二黒土星、八白土星、六白金星、七赤金星

六白金星:二黒土星、八白土星、七赤金星、一白水星

七赤金星:二黒土星、八白土星、六白金星、一白水星

八白土星:九紫火星、二黒土星、六白金星、七赤金星

九紫火星:三碧木星、四緑木星、二黒土星、八白土星

干支の吉方位と重ね合わせる

九星の吉方位と、自分の干支の吉方位を重ね合わせていくと、方徳の効果が高いと言われています。

干支の吉方位を確認する

運気を上げたい目的別に方位を選ぶ

方位には、それぞれ独自の方徳があります。

ここに、九星の星が巡ってくることで、さまざまな方徳が得られるわけですが、方位のパワーが強いので、運気を上げたい事柄によって、方位を選ぶとさらに良いと思います。


旅行で運気を上げることができる吉方位に行って、パワーをチャージしてくださいね。

ゴールデンウィークに行きたい吉方位
大阪 坐摩神社(いかすりじんじゃ)

<関連の投稿>
祐気取りとは?毎月の吉方位旅行の効果とは?
金局三合ってナニ?
【西谷 泰人】「方位のパワーで幸運を引き寄せる! 吉方旅行」最新版
温泉とは?高張性・低張性にはどんな意味が?

コメント

このブログの人気の投稿

祐気取りとは?毎月の吉方位旅行の効果とは?

【東へ吉方位旅行】吉方取りで犬吠埼へ

【西谷 泰人】「方位のパワーで幸運を引き寄せる! 吉方旅行」最新版